netkeiba.com

ダノンシャンティが種牡馬引退 産駒に重賞4勝馬スマートオーディンなど

2020年09月02日(水) 14:46

ダノンシャンティが種牡馬引退(ユーザー提供:史緒さん)

 2日、重賞4勝馬スマートオーディンや地方交流重賞を制したサイタスリーレッドらを送り出したダノンシャンティ(牡13)が種牡馬を引退することがわかった。同馬を繋養するビッグレッドファームのホームページで発表された。

 ダノンシャンティは2008年セレクトセールで2887万円で落札され、松田国英厩舎の管理馬として2009年11月の新馬戦(1着)でデビュー。次走のラジオNIKKEI杯2歳S(GIII・3着)で重賞初出走を果たした。翌年3月の毎日杯(GIII)で重賞初制覇。続くNHKマイルC(GI)を1分31秒4のレースレコード(現在も同レースのレコードタイム)で制した。変則2冠達成を目指し、日本ダービー(GI)に出走予定だったが、右後脚の骨折を発症してこれを回避。7か月あまりの休養の後、暮れの有馬記念(GI・9着)で復帰したものの、翌年4月の大阪杯(GII・4着)出走後に右前浅屈腱炎が判明し引退、種牡馬入りしていた。

 今後はNPO法人ホーストラスト北海道にて余生を過ごす予定とのこと。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す