netkeiba.com

【JRA】札幌5Rで落馬の勝浦正樹騎手は指を打撲、騎乗馬ペルージュは予後不良の診断

2020年09月06日(日) 20:11

勝浦正樹騎手(撮影日は昨年9月8日)

 6日の札幌5R、最後の直線コースで転倒したペルージュ(牝3、美浦・中川公成厩舎)は、右下腿骨開放骨折のため、予後不良と診断された。

 騎乗していた勝浦正樹騎手は6R以降乗り替わり。左手第1、2指・右手第4指の打撲と診断された。

(JRAのホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す