netkeiba.com

【JRA】重賞2勝の現役馬ドレッドノータスが死亡

2020年09月16日(水) 21:06

2019年京都大賞典など重賞2勝のドレッドノータス

 2019年京都大賞典(GII)、2015年京都2歳S(GIII)の覇者ドレッドノータス(セ7、栗東・矢作芳人厩舎)が16日、栗東トレーニングセンターで死亡した。所属するキャロットクラブのホームページで同日、発表された。

 同馬は先週末にせん痛を発症。激しい痛みを伴い腸捻転も疑われたことから、13日に緊急手術を受けた。手術は無事に終了したが腸の動きに改善が見られず、安楽死の措置に至ったとのこと。

 ドレッドノータスは父ハービンジャー、母は重賞3勝馬ディアデラノビアその父サンデーサイレンス。兄姉にもディアデラマドレディアデルレイサンマルティンといった活躍馬のいる血統。

 通算成績は31戦6勝。獲得賞金は2億1132万5000円。8月23日の札幌記念(GII・11着)がラストランとなった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す