大井とサンタアニタ競馬場の交流開始25周年 記念レースはキューピッズクロウズが圧勝!

2020年09月29日(火) 14:38

キューピッズクロウズが東京シティCを圧勝

 現地時間9月27日(日)、米・サンタアニア競馬場でTokyo City Cup(3歳上・G3・ダ1.1/2マイル)が開催された。

 2019年のケンタッキーダービーで優勝したF.プラ騎手が騎乗するキューピッズクロウズ(Cupid's Claws、セ5、米・C.ドレイズ厩舎)が最初のコーナーで先頭のティザマジシャン(Tizamagician、牡3、米・R.マンデラ厩舎)に2馬身ほどの差の4番手につけ、そこからペースに合わせて、最終コーナーを回ってから先頭に立つと後続を引き離し、7.1/4馬身差で優勝。2着ティザマジシャン、3着にはコンバタント(Combatant、牡5、米・J.サドラー厩舎)が入った。

 キューピッズクロウズは過去17戦し、出走したレースは全て芝とオールウェザーで、今回初めてのダートに挑戦、しかも重賞初出走で勝利を掴んだ。

 Tokyo City Cupは東京大井競馬場と米国サンタアニタ競馬場が1995年に友好提携を結んだことから記念レースとして始まり、毎年、両競馬場は交流を深めて、今年は記念すべき25周年を迎えた。

 11月18日(水)には大井競馬場でもサンタアニタ競馬場との友好記念レースのサンタアニタトロフィー(SIII)が開催される。

 サンタアニタ競馬場はロサンゼルスの北東14マイルのアーケイディア市に位置している。今年の秋シーズンは9月25日から10月25日。競馬場に関する詳細情報はsantaanita.comまで。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す