netkeiba.com

【海外競馬】ジャパン、ジャパンCに予備登録

2020年10月12日(月) 19:10

2019年英インターナショナルS覇者ジャパン(左、提供:racingfotos.com)

 4日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(3歳上・牡牝・G1・芝2400m)を出走取り消しとなったジャパン(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が、11月29日に東京競馬場で行われるジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)に予備登録を行ったことがわかった。11日、同馬を共同所有するキーファーズの公式サイトである「キーファーズサロン」で発表された。

 ジャパンは父Galileo母Shastyeその父デインヒルという血統で、全弟モーグルは今年のパリ大賞(仏G1)の優勝馬。2019年のインターナショナルS(英G1)、パリ大賞を勝利しており、凱旋門賞武豊騎手が騎乗予定だったが、僚馬3頭とともに薬物検査で陽性となり、当日午前中に出走取消となった。また、次走には10月17日にイギリスのアスコット競馬場で行われる英チャンピオンS(3歳上・G1・芝1990m)を予定している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す