netkeiba.com

【秋華賞結果】デアリングタクトが史上初の無敗牝馬3冠達成!

2020年10月18日(日) 15:46

デアリングタクトが歴史的快挙を達成した

 18日、京都競馬場で行われた秋華賞(3歳・牝・GI・芝2000m)は、中団追走から3〜4コーナーで先団に取りついた松山弘平騎手騎乗の1番人気デアリングタクト(牝3、栗東・杉山晴紀厩舎)が、直線に入って抜け出し、同馬の内で脚を伸ばした10番人気マジックキャッスル(牝3、美浦・国枝栄厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒6(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着に9番人気ソフトフルート(牝3、栗東・松田国英厩舎)が入った。なお、3番人気ウインマイティー(牝3、栗東・五十嵐忠男厩舎)は9着、2番人気リアアメリア(牝3、栗東・中内田充正厩舎)は13着に終わった。

 勝ったデアリングタクトは、父エピファネイア母デアリングバードその父キングカメハメハという血統。単勝1.4倍の圧倒的支持に応え、デビューから無敗で桜花賞オークス秋華賞の牝馬3冠を達成した。牝馬3冠はメジロラモーヌスティルインラブアパパネジェンティルドンナアーモンドアイについで史上6頭目。無敗での達成は史上初の快挙。

松山弘平騎手のコメント】
 ホッとした気持ちと、ここまで任せてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。今日はパドックで少しイレ込むところもありましたが、この馬ならしっかりこなしてくれると信じていました。(レースは)少しうるさいところはありましたが、ゲートは上手に出てくれて、折り合いもついて流れに乗れました。力のある馬なので最後(の直線)はいいところを走らせようと思いました。他に強い馬もたくさんいましたが、本当に凄い力を発揮してくれたと思います。

秋華賞ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す