【伯・OSAF大賞】アグネスゴールド産駒エヴェアがG1制覇 同産駒オリンピックジャッキー7着、ギョウザ13着/海外競馬レース結果

2020年10月25日(日) 21:08

 現地時間24日、ブラジルのシダーデジャルディン競馬場でG1・OSAF大賞(4歳上牝・芝2000m・15頭立て)が行われた。

 道中は8番人気カロルキング(牝6、F.ラロック騎手)が他馬を離して逃げる展開。好位から脚を伸ばしたアグネスゴールド産駒の1番人気エヴェア(牝5、N.サントス騎手)が、直線半ばでこれをとらえるとそのまま後続を突き放し、カロルキングに5.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分59秒471(良)。

 カロルキングから3/4馬身差の3着には、2番人気のリシヴィア(牝4、V.ロシャ騎手)が入った。勝ち馬と同じアグネスゴールド産駒オリンピックジャッキー(牝4、W.ザビエル騎手)は7着、ギョウザ(牝6、H.フェルナンデス騎手)は13着だった。

 エヴェアは父アグネスゴールド、母Chris Lady、その父Grand Lodgeという血統。ブラジルのV.ロペス厩舎の管理馬。重賞4連勝を含む6連勝中で、G1は初出走初制覇。通算成績は25戦10勝。

※馬齢は現地基準に準ずる。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す