【アルテミスS】ソダシ無傷3連勝 堂々の重賞連覇!出世レース制した

2020年11月01日(日) 06:04

 会心の勝利を挙げたソダシと吉田隼(撮影・園田高夫)

 「アルテミスS・G3」(31日、東京)

 府中の緑のじゅうたんに真っ白な馬体が躍った。直線ラスト400メートル。2番手から堂々と先頭に立ったソダシが後続を振り切り、無傷3連勝で出世レースを制覇した。

 1番人気に応え、札幌2歳Sに続く重賞連勝。デビューから手綱を取る吉田隼は「瞬発力勝負は嫌だったので、前々から抜け出すイメージ通りの競馬ができましたね」と満足そう。前走は首差の辛勝だったが、この日は完璧な内容。「初めて乗せていただいた時から完成度の高い馬。負けずにいってほしい」とエールを送った。

 須貝師も破顔一笑。「力があるのは分かっているのだから(騎手には)“素直に乗ってこい”とだけ言った。東京の芝で結果を出せたのは大きな収穫」とご満悦だ。厩舎にはかつて“芦毛の暴れん坊”G1・6勝馬ゴールドシップがいたが、今度は白毛馬のスターが誕生。「本物のアイドルホースになってきたなあ。だんだん責任が重くなってきた。プロデューサーとして、ファンを増やしていきたいね」と腕まくりする。

 指揮官は「厳しい競馬じゃなかったし、ダメージも少ないと思うけど、輸送もしたので馬の様子を見てから」と明言こそ避けたが、当然、暮れの大一番・阪神JF(12月13日・阪神)が視野に入る。ブチ模様で人気を集めた母ブチコの初子が、“白毛一族”の夢であるG1獲りへ加速した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す