イングランド全域ロックダウン、競馬は引き続き無観客開催

2020年11月02日(月) 12:00

 新型コロナウイルスの感染が再拡大している英国で、31日(土曜日)夜にボリス・ジョンソン首相が記者会見を開き、11月5日から12月2日の4週間にわたって、イングランド全域のロックダウンを宣言した。

 その後、デジタル・文化・メディア・スポーツ担当のオリバー・ダウデン大臣が会見。競馬を含む「エリート・スポーツ」は、無観客を条件に開催を容認することを発表している。その一方で、地域内に5681件あるブックメーカーのショップは閉鎖されることになった。

 首相の声明発表に先立ち、英国における競馬統括団体のBHAは、政府に対してロビー活動を展開。6月の競馬再開以降、競馬場からクラスターが発生したケースは皆無であること、今後も徹底した感染抑止策を講じることなどをアピールした模様だ。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す