【海外競馬】ディアドラが女性騎手ホリー・ドイルとの初コンビでバーレーンへ

2020年11月02日(月) 13:02

ディアドラが女性騎手ホリー・ドイルとの初コンビ(C)netkeiba.com

 現地時間10月4日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(3歳上・G1・芝2400m)で8着だったディアドラ(牝6、栗東・橋田満厩舎)が、イギリスの女性騎手ホリー・ドイルとの初コンビを結成することがわかった。

 11月20日にバーレーンのサヒール競馬場で行われるバーレーンインターナショナルT(3歳上・芝2000m)に向かう。英競馬メディア『Racing Post』などが1日、報じた
 
 ホリー・ドイル騎手は、10月17日に行われたチャンピオンズスプリントS(英G1)で自身初となるG1制覇を果たしている。
 
 ディアドラは父ハービンジャー母ライツェントその父スペシャルウィークという血統。バーレーンへの遠征は日本馬史上初で、同馬は今回で7ヶ国目の海外遠征となる。通算成績は32戦8勝(うち海外12戦1勝)。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す