netkeiba.com

愛・タイガーロールが現役引退か グランドナショナル連覇の障害王者

2020年11月16日(月) 11:30

 チェルトナム・ノヴェンバー開催初日の13日に行なわれたグレンファークラスH(芝30F37y=約6069m)に、18年・19年とG3グランドナショナル(芝34F74y=約6907m)を連覇している障害界のスーパースター・タイガーロール(セン10、父オーソライズド)が出走。だが、前半から行きっぷりが悪かったタイガーロールは、中団で競馬をした後、18号障害付近からずるずると後退。20号障害飛越後に競走を中止することになった。

 レース後、同馬を管理するゴードンエリオット調教師は「ピークを過ぎたかもしれない」とコメントし、同馬の現役引退を馬主と協議することを明らかにしている。

 20年のグランドナショナルが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、歴史的3連覇に挑む機会を失ってしまったのがタイガーロールだ。7か月の休みをはさみ、今季初戦となったのが10月22日にナヴァンで行われた平地戦(芝14F)で、ここは9頭立ての6着でゴールインしていた。

 この敗戦を受け、大手ブックメーカーは一斉に、来年4月3日にエイントリーで行われるG3グランドナショナルの前売りリストから、タイガーロールを外している。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す