netkeiba.com

【大井・サンタアニタT】売得金は前年比76.9%の4.1億円 ワークアンドラブが6馬身差圧勝

2020年11月19日(木) 13:45

笹川翼騎手騎乗の3番人気ワークアンドラブが勝利(撮影:高橋正和)

 18日、大井競馬場で行われた第41回サンタアニタT(3歳上・重賞・ダ1600m・1着賞金1300万円)は、先手を取った笹川翼騎手騎乗の3番人気ワークアンドラブ(牡5、大井・荒山勝徳厩舎)が、後続を突き放してゴールまで逃げ切り、最後は2着の1番人気グレンツェント(牡7、大井・藤田輝信厩舎)に6馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分38秒8(良)。

 同レースの売得金は4億1873万7000円となり、前年の5億4454万5300円の76.9%。また、サンタアニタT当日の1日売得金額としては15億5882万2450円で前年比84.2%。入場人員は508名だった。なお、今年は施行時期が昨年までの7月下旬〜8月上旬から移動していた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す