netkeiba.com

【ジャパンC】“白い刺客”仏国のウェイトゥパリス食欲旺盛

2020年11月22日(日) 14:40

ダートコースを駆けるウェイトゥパリス(JRA提供)

 「ジャパンC・G1」(29日、東京)

 フランスのウェイトゥパリス(牡7歳)が22日、前日に続いてJRA競馬学校(千葉県白井市)のダートコースで調整を行った。

 フェイユ助手は「体調は良好で食欲も旺盛。輸送の疲れも取れた様子ですね。きょうは徐々にスピードを上げていく感じで馬場を1周半。この馬の長所である個性の強さと、目的に対する意志の強さを出せる状態にある」と話した。

 同馬は今年のジャパンCに、外国馬として唯一エントリー。今年6月に行われたサンクルー大賞・仏G1を制している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す