netkeiba.com

【西宮S】(阪神) ゴーストが早めに抜け出して押し切る

ラジオNIKKEI

2020年11月22日(日) 16:18

中団から力強く差し切ったゴースト(c)netkeiba.com

阪神10Rの西宮ステークス(3歳以上3勝クラス・芝2400m)は8番人気ゴースト(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒9(良)。半馬身差の2着に3番人気セントレオナード、さらにクビ差の3着に6番人気ダンスディライトが入った。

ゴーストは栗東・橋口慎介厩舎の4歳セン馬で、父ハーツクライ母ガヴィオラ(母の父Cozzene)。通算成績は13戦4勝。

レース後のコメント
1着 ゴースト(鮫島克駿騎手)
「調教にずっと乗せてもらっていました。すごく能力はあるのですが、気性的に難しい面がある馬で、それをなくして走る方に気持ちを向かせるように、注意して乗りました。レースもスムーズでしたし、しっかり能力を出し切ってくれた結果だと思います」

2着 セントレオナード(C.ルメール騎手)
「一生懸命走りました。次はチャンスだと思います。距離はこれくらいが良いです」

4着 ヒートオンビート(戸崎圭太騎手)
「良い感じでしたし、直線も手応えはありましたが、進路が中々開きませんでした」

6着 リリーピュアハート(福永祐一騎手)
「うまく立ち回れましたが、もうひと伸びがありませんでした。昇級戦で、メンバーも強くなっています」

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す