netkeiba.com

【海外競馬】カナダの木村和士騎手が1日で重賞2勝、通算では重賞4勝に

2020年11月22日(日) 19:17

 現地時間21日、カナダのウッドバイン競馬場・8Rで行われたオンタリオダービー(3歳・G3・AW1800m・8頭立て)は、道中3番手から進んだ2番人気フィールドパス(牡3、木村和士騎手)が直線で馬群を割って伸び、外から脚を伸ばした3番人気ベリチック(牡3、L.コントレラス騎手)との追い比べを制し、1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分48秒35(良)。

 福元大輔騎手の手綱でカナダ二冠を制覇、三冠目のブリーダーズS7着からの巻き返しを図ったマイティハート(牡3、R.フェルナンデス騎手)は1番人気に支持されたが、4着だった。

 同じくウッドバイン競馬場・10Rで行われたベスアラビアンS(3歳上牝・G2・AW1400m・7頭立て)は、道中3番手から進んだ1番人気アーティーズプリンセス(牝3、木村和士騎手)が直線に向いて先頭に立ち、後方から追い込んだ3番人気ボードルーム(牝3、L.コントレラス騎手)の追撃をアタマ差しのいで優勝した。勝ちタイムは1分20秒90(良)。

 木村和士騎手は1999年9月6日生まれの21歳。北海道浦河町出身。2018年にカナダの騎手免許を取得。2019年度は北米の年度代表表彰『エクリプス賞』の最優秀見習騎手賞を受賞した。今年7月のロイヤルノースS(加G2)、9月のサマーS(加G1)に次いで、これで重賞通算4勝。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す