ミスターメロディが優駿スタリオンステーションで種牡馬に

2020年12月21日(月) 16:10

優駿スタリオンステーションで英気を養うミスターメロディ

 2019年の高松宮記念を制したミスターメロディ(牡5歳)が11月26日に競走馬登録を抹消。12月15日に北海道新冠町の優駿スタリオンステーションに入厩した。

 同馬は、父スキャットダディ、母トラスティレディ(母の父デピュティミニスター)という血統の米国産馬。米国のトレーニングセールで取引されたのち、2歳11月、東京競馬場ダート1400m戦のデビュー戦をレコード勝ちしたほか、3歳3月にはファルコンSにも優勝。芝、ダートを問わずに武器であるスピードを生かして活躍した。

 通算成績は17戦4勝2着3回2着1回(重賞2勝)という成績を残しての種牡馬入りとなった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す