【海外競馬】ヴィクトワールピサとクルーガーがトルコで種牡馬入り

2020年12月22日(火) 20:01

ヴィクトワールピサ(ユーザー提供:シゲさん)

 日本馬のヴィクトワールピサ(牡13)とクルーガー(牡8)が、トルコで種牡馬入りすることがわかった。トルコジョッキークラブのホームページで現地時間22日、発表された。

 ヴィクトワールピサ父ネオユニヴァース母ホワイトウォーターアフェア、母の父Machiavellian。半兄に2005年の安田記念(GI)覇者アサクサデンエンがいる血統。

 現役時代は2010年の皐月賞有馬記念、2011年のドバイWCとGI・3勝。2012年から社台スタリオンステーションで種牡馬入り。2018年からブリーダーズスタリオンステーションで供用されていた。

 産駒には2016年の桜花賞(GI)を制したジュエラー、2019年の府中牝馬S(GII)を制したスカーレットカラーなどがいる。

 クルーガー父キングカメハメハ母アディクティド、母の父ディクタットという血統。

 2016年のマイラーズC(GII)、今年のダービー卿CT(GIII)を制したほか、2019年にはクイーンエリザベスS(豪G1)で豪州最強の女傑ウィンクスの2着となった。今月上旬に左前脚屈腱炎を発症したことが、所属するキャロットクラブのホームページで発表されていた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す