新種牡馬シスキンが社台スタリオンステーションに到着、今年の愛2000ギニー覇者

2020年12月23日(水) 12:55

2020年の愛2000ギニー優勝馬シスキン

 社台スタリオンステーションが導入を発表していた2020年の愛2000ギニー優勝馬シスキン(牡3歳)が22日、北海道安平町の同スタリオンに到着した。

 同馬は父First Defence母Bird Flown(母の父Oasis Dream)という血統の米国産馬。

 2歳時に無敗のままフェニックスSでGI初勝利を飾ると、3歳シーズン初戦の愛2000ギニーもゴール前で力強く抜け出して優勝。デビューからの連勝を5に伸ばすとともに、クラシックレース制覇を成し遂げた。通算成績は8戦5勝(重賞3勝)。2021年の種付料は350万円と発表されている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す