【海外競馬】マイルの女王ゴルディコヴァが死亡、16歳 O.ペリエ騎手を背にG1・14勝

2021年01月06日(水) 20:24

 BCマイル(米G1)3連覇などG1・14勝をあげた名牝ゴルディコヴァが死亡したことがわかった。16歳だった。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間6日、報じた。

 ゴルディコヴァは父Anabaa(その父Danzig)、母Born Gold、母の父Blushing Groomという血統。

 現役時代はフランスのF.ヘッド厩舎に所属し、全27戦(17勝)でO.ペリエ騎手が騎乗。2008年からBCマイル3連覇、ロートシルト賞(仏G1)4連覇を果たすなど、マイル前後の距離でG1・14勝をあげた。

 2010年にはカルティエ賞(欧州年度代表表彰)年度代表馬に選ばれたほか、2009年・2010年と2年連続でカルティエ賞最優秀古馬、エクリプス賞(米国年度代表表彰)最優秀芝牝馬を受賞している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す