シャーラタンがペガサスワールドCを回避しサウジCへ

2021年01月11日(月) 11:30

 12月26日にサンタアニタで行われたG1マリブS(d7F)を4.1/2馬身差で快勝したシャーラタン(牡4)が、1月23日にガルフストリームパークで行われるG1ペガサスワールドC(d9F)を回避。2月20日にキングアブドゥルアジーズで行われる総賞金2000万ドル(約20億970万円)のサウジC(d1800m)に向かうことになった。同馬を管理するボブ・バファート調教師が9日に明らかにしたものだ。

 20年2月にデビューし、いきなり2連勝を飾った後、重賞初挑戦となったG1アーカンソーダービー(d9F)でも2着以下に6馬身差をつけて1着で入線したのがシャーラタンだ。だがレース後のドーピング検査で、厩舎スタッフが貼っていた湿布薬が発生源とされる禁止薬物が検出され、アーカンソーダービーは9着に降着となった。

 その後、脚部不安もあって休養に入った同馬が、8か月ぶりに戦線復帰したのがG1マリブSだったが、休み明けを全く感じさせないレース振りで完勝。ケンタッキーダービー最有力候補と言われた実力を改めて見せつけている。

 第2回サウジCは、シャーラタンを中心としたレースになりそうだ。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す