ブルドッグボスがレックススタッドに到着、2019年のNARグランプリ年度代表馬

2021年01月11日(月) 13:44

ブルドッグボスがレックススタッドに到着

 2019年にNARグランプリ年度代表馬に選ばれたブルドッグボス(牡8、浦和・小久保智厩舎)が1月8日に浦和競馬場での引退式を終え、10日午前、種牡馬として供用される北海道新ひだか町のレックススタッドに到着した。

 2歳10月に京都競馬場でデビュー。19戦7勝(ダートグレード3戦含む)の成績を挙げたのちに南関東へ移籍。以降、一時的に道営競馬やJRAに移籍したこともあったが、南関東のトップスプリンターとして全国の交流重賞で活躍した。

 通算成績は45戦14勝2着9回3着9回(重賞4勝)。総獲得金額は4億0698万1000円。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す