【地方競馬】笠松の新人・長江慶悟騎手が初勝利

2021年01月13日(水) 05:59

 12日、笠松7Rでタッチウェーブ(牝4、笠松・後藤佑耶厩舎)が1着となり、新人の長江慶悟騎手が初勝利を飾った。

(長江慶悟騎手のコメント)
「初勝利できてうれしいです。落馬して怪我をしてしまい多くの方にお世話になったので、少しでも早く勝ちたいと思っていました。とてもほっとしています。

 初勝利できたのも、所属厩舎のスタッフの方々が温かく迎え入れてくださり、そして先輩騎手等、周りの皆さまのご指導のおかげです。とくに後藤佑耶先生には感謝しています。いつも細かいことから指導してくださっているので、後藤先生のためにも勝利を重ねて、少しずつでも恩を返していきたいと思っています。

 目標は、追い込める騎手になることです。とくに藤原幹生騎手は追い込みが上手く、とてもかっこいいので、藤原騎手のようなジョッキーになりたいです。

 これからもコンスタントに勝てるよう、若手らしく、1鞍1鞍丁寧に騎乗していきます。一生懸命頑張りますので、応援をよろしくお願いします」

 1999年11月12日生まれ、愛知県出身。笠松の後藤佑耶厩舎所属。通算成績22戦1勝(2021年1月12日時点)。

【初勝利記念セレモニー】
[日時]
1月19日
[場所]
笠松競馬場
ウイナーズサークル
※実施時間は決まり次第お知らせします。

(岐阜県地方競馬組合のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す