【海外競馬】モーリス産駒が豪州初勝利、バルモーリスがデビュー戦を2.1/4馬身差の完勝

2021年01月14日(木) 15:58

モーリス産駒が豪州初勝利(写真はモーリスの2016年香港C優勝時、撮影:高橋正和)

 現地時間14日、オーストラリアのイーグルファーム競馬場で行われた2歳未勝利戦(芝1200m・8頭立て)に、モーリス産駒のバルモーリス(セ2、B.トンプソン騎手)が出走。

 バルモーリスは道中後方でレースを進め、最後の直線に入り進出を開始すると、鋭い末脚であっさりと先頭に。中団から脚を伸ばしたリアウェイクン(牡2、A.マルヨン騎手)の追撃を2.1/4馬身差退けて優勝した。勝ちタイムは1分11秒52(稍重)。

 バルモーリスは母Bal du Siecle、母の父Danehill Dancerという血統のオーストラリア産馬で、オーストラリアのR.リップ厩舎の管理馬。

 モーリス産駒にとって今回の勝利がオーストラリアでの初勝利となった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す