ルメール、センテリュオと1年ぶりコンビで重賞Vへ 「コースも合いそう」

2021年01月16日(土) 06:03

 クリストフ・ルメール

 クリストフ・ルメール騎手(41)=栗東・フリー=は16日、中京で9鞍に騎乗する。11R愛知杯センテリュオで重賞Vを狙う。昨年の同レース5着以来のコンビだが、「距離はちょうどいいし、コンディションも良さそう。コースも合いそうです」と意欲的。6R新馬のディーコンセンテスは最終追いに騎乗し、「小さい馬だけど、フットワークもいいし、乗りやすかった。反応もいい」と好感触だ。

 ミルコ・デムーロ騎手(42)=栗東・フリー=は中山で4鞍。前走4着の12Rガロシェは、叩き2走目で前進をにらむ。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す