アメリカンファラオ産駒フォーウィールドライブが日本で種牡馬入り

2021年01月29日(金) 14:47

 サラブレッドブリーダーズクラブは今春から、新種牡馬フォーウィールドライブ(牡4)をブリーダーズスタリオンステーションで供用する。同社のホームページで26日、発表された。

 フォーウィールドライブは父American Pharoah母Funfair、母の父More Than Readyという血統。現役時代はアメリカのW.ワード厩舎に所属。

 2歳時の2019年にデビュー戦から、フューチュリティS(米G3)、BCジュベナイルターフスプリント(米G2)と芝短距離で3連勝。2020年5月の一般戦(7着)を最後に、キャリア僅か4戦で現役を引退していた。

 2021年の種付料は受胎条件100万円、出生条件150万円とのこと。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す