【根岸S結果】レッドルゼルが接戦を制して重賞初V

2021年01月31日(日) 15:49

レッドルゼルが人気に応えて重賞初制覇!(撮影:下野雄規)

 31日、東京競馬場で行われた根岸S(4歳上・GIII・ダ1400m)は、中団でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気レッドルゼル(牡5、栗東・安田隆行厩舎)が、直線で馬群を捌いて差し切り、大外から追い上げてきた10番人気ワンダーリーデル(牡8、栗東・安田翔伍厩舎)をアタマ差退け優勝した。勝ちタイムは1分22秒3(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に2番人気タイムフライヤー(牡6、栗東・松田国英厩舎)が入った。なお、3番人気ステルヴィオ(牡6、美浦・木村哲也厩舎)は10着に終わった。

 勝ったレッドルゼルは、父ロードカナロア母フレンチノワールその父フレンチデピュティという血統で、これが重賞初制覇。また、本馬はこの勝利で2月21日に行われるフェブラリーSの優先出走権を獲得した。

根岸Sダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す