【次走】ワールドプレミアは日経賞で始動、鞍上は引き続き武豊騎手

2021年02月07日(日) 13:38

ワールドプレミア(写真は2019年菊花賞優勝時、ユーザー提供:俺ん家゛さん)

 昨年12月27日の有馬記念(GI)で5着だったワールドプレミア(牡5、栗東・友道康夫厩舎)は、引き続き武豊騎手とのコンビで、3月27日に中山競馬場で行われる日経賞(4歳上・GII・芝2500m)へ向かうことがわかった。

 ワールドプレミア父ディープインパクト母マンデラその父Acatenangoという血統。2019年の菊花賞(GI)覇者で、通算成績は9戦3勝。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す