イーストスタッド種牡馬展示会 新種牡馬ハッピースプリント、キタノコマンドールなど22頭

2021年02月09日(火) 17:58

2013・2015年にNAR年度代表馬に輝いたハッピースプリント

 8日、浦河町のイーストスタッドで今年2か所目となる種牡馬展示会が開催された。NAR年度代表馬ハッピースプリントや、ディープインパクト産駒キタノコマンドールなど5頭の新種牡馬、エイシンヒカリスピルバーグといった2頭の新入厩馬含む22頭が展示。

 展示会前日には、同スタッドに繋養されているトゥザグローリーの産駒であるカラテ(牡5歳、美浦・高橋祥泰厩舎)が東京新聞杯に勝つなど明るいニュースも手伝って、感染症対策が施される中の展示会に多くの生産牧場関係者らが足を運んだ。

 同スタッド代表の谷川貴英代表は「イーストスタッドは、今年30周年を迎えることになりました。たくさんの方々のご協力に感謝するとともに、これからも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします」とあいさつし、多くの配合申し込みを呼び掛けた。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す