JRA新たに2人の女性騎手が誕生 菜七子以来5年ぶり

2021年02月09日(火) 19:03

笑顔でピースサインを送る永島まなみさん(左)と古川奈穂さん(JRA提供)

 JRA騎手課程37期生の卒業式が9日、千葉県白井市のJRA競馬学校で行われた。また同日に新規騎手免許の合格者が発表され、永島まなみさん(18)、古川奈穂さん(20)ら卒業生8人が合格。藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=以来、5年ぶりのJRA女性騎手が2人誕生した。騎手免許は3月1日付で交付される。合格者は以下の通り。

 小沢大仁(18)栗東・松永昌

 角田大和(19)栗東・角田

 永島まなみ(18)栗東・高橋康

 永野猛蔵(18)美浦・伊藤圭

 西谷 凜(18)栗東・谷

 古川奈穂(20)栗東・矢作

 松本大輝(18)栗東・森

 横山琉人(18)美浦・相沢

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す