【JRA】日本騎手クラブが新型コロナ対策のため新たに1681万1000円を寄付

2021年02月11日(木) 18:56

日本騎手クラブ会長を務める武豊騎手(撮影日:2020年1月25日)

 11日、日本騎手クラブは新型コロナウイルス感染症対策への寄付金として、1681万1000円を3県1市1村に寄付したと発表した。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている方々を支援するため、昨年4月11日から各騎手がJRAのレースに1回騎乗するごとに1000円を積み立てており、昨年の寄付金を含めると合計寄付金額は3449万5000円となった。

 寄付先と各寄付金額は以下の通り。

■寄付先・寄付金額
福岡県 300万円
愛知県 300万円
千葉県 300万円
栗東市 390万5500円
美浦村 390万5500円

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す