モズアスコットなど新種牡馬4頭含む32頭、アロースタッドで種牡馬展示会開催

2021年02月13日(土) 12:00

新天地での活躍が期待されるモズアスコット

 北海道新ひだか町静内田原にあるアロースタッドで10日、種牡馬展示会が開催された。今年は新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、一般会場入り口には検温所が設けられていたほか、来場できない人のためにインターネットを使ったライブ中継を実施。この模様はジェイエスYouTubeチャンネルでも観ることができる。

 今年からラインアップに加わったのは4頭、米国産モズアスコット(7歳、栗毛、父フランケル)、安平産レッドベルジュール(4歳、鹿毛、父ディープインパクト)、新ひだか産エポカドーロ(6歳、黒鹿毛、父オルフェーヴル)、浦河産ウォータービルド(7歳、鹿毛、父ディープインパクト)の4頭。

 モズアスコットの管理トレーナーでもある矢作芳人調教師も駆けつけて「自分の代名詞でもある厳しいローテーションで安田記念を勝ってくれたことが思い出に残りますし、普段の調教の動きからどうしてもダート競馬を使ってみたいという無理難題をクリアしてくれました。配合しやすい血統構成だと思いますし、応援よろしくお願いします」とコメント。これら4頭を含む32頭が、集まった生産者らに展示された。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す