【大井・金盃】売上は6億7367万円のレコード、前年のレコードを1億4000万円以上更新

2021年02月17日(水) 18:21

金盃を9馬身差で圧勝したマンガン(撮影:高橋正和)

 17日に大井競馬場で行われた第65回の売得金は6億7367万2800円となり、同競走の1レース売上レコードを更新した。

 また、第65回当日の売得金は20億8848万9120円(SPAT4LOTO含む)となり、同競走当日の1日売上レコードも更新した。

◆第65回売得金額
6億7367万2800円 前年比126.7%
(これまでの売上レコードは、2020年の5億3182万4800円)

◆第65回当日の1日売得金額
20億8848万9120円 前年比114.0%
※うちSPAT4LOTOは4947万7120円
(これまでの1日売上レコードは、2020年の18億3221万2440円)

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す