菜七子以来の女性騎手・古川奈穂&永島まなみが決意語る 記念ムチ贈呈式

2021年02月18日(木) 06:00

 デビューを待つ永島まなみ(左)と古川奈穂

 東西トレセンで17日、新人騎手8人へのムチ贈呈式が行われた。

 栗東では、藤田菜七子騎手以来5年ぶりにJRA女性騎手が2人誕生。栗東トレーニングセンターの高橋敦樹場長からムチを受け取った永島まなみ騎手(18)=栗東・高橋康=は「卒業がゴールではなく、スタートだと思うので、騎乗技術向上に励み、日々精進していきたい」と決意を語り、「ファンや関係者の方々に信頼され、たくさん勝利できるように頑張りたい」と目標を掲げた。

 また、古川奈穂騎手(20)=栗東・矢作=は「社会人としての自覚を持ちつつ、立派な騎手になれるように頑張っていきたい」と口元を引き締め、「多くの方々に信頼され、愛され、いずれはG1を勝てる騎手になりたいです」と活躍を誓った。順調にいけば、初騎乗は3月6日。永島まなみは小倉、古川奈穂は阪神でデビュー予定だ。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す