【小倉大賞典】蛯名JRA全10場重賞制覇へラストチャンス デンコウアンジュで挑む

2021年02月18日(木) 06:30

 JRA全10場重賞制覇を狙う蛯名

 「小倉大賞典・G3」(21日、小倉)

 残すところあとわずか。3月から調教師に転身する蛯名正義騎手(51)=美浦・フリー=にとって、騎手としては最後の2週間となる。21日の小倉大賞典は19年中山牝馬S(4着)以来、12戦ぶりにコンビを組むデンコウアンジュで、JRA全10場重賞制覇を狙う。

 「チャンスを頂いて乗せてもらえるのはありがたいですね」。自身の記録より、騎乗機会をつくってくれた関係者へ、感謝の思いを強くする。相棒については「小倉で重賞を勝っているし、流れが向いてくれれば楽しみだよ」と期待を寄せた。

 先週の土曜は阪神へ遠征。「競馬場へ行くと、思うところはあるよね。これが最後になるのかなと思いながら乗ったよ。ユタカはどう思っているか分からないけど、自分の中では彼がいたから頑張れたと思っている」。ラストの阪神競馬場で、同期・武豊とともに走ったレースを感慨深げに振り返った。

 今回が9回目となる小倉での重賞騎乗。最後の最後でドラマが生まれるかもしれない。(デイリースポーツ・小林正明)

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す