90年オークス馬エイシンサニー死す

2021年02月18日(木) 21:14

エイシンサニー(ユーザー提供:あやみつさん)

 90年オークス馬のエイシンサニーが17日に死んだことが分かった。34歳。ジャパン・スタッドブック・インターナショナルが18日、発表した。

 同馬は栗東・坂口正則厩舎から89年8月に小倉でデビューすると、90年4歳牝馬特別(当時)で重賞初制覇。桜花賞では4着に敗れたが、続くオークスでは1番人気のアグネスフローラを差し切り、G1初制覇を成し遂げた。その後は勝ち星に恵まれず、91年の目黒記念10着を最後に引退。繁殖入りした。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す