【小倉大賞典結果】11番人気テリトーリアルが接戦を制し重賞初V

2021年02月21日(日) 15:24

熾烈な追い比べを制したテリトーリアル(写真左)

 21日、小倉競馬場で行われた小倉大賞典(4歳上・GIII・芝1800m)は、前2頭から離れた3番手でレースを進めた石川裕紀人騎手騎乗の11番人気テリトーリアル(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)が、直線で外の1番人気ボッケリーニ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)との接戦をハナ差制して優勝した。勝ちタイムは1分45秒5(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に12番人気ディアンドル(牝5、栗東・奥村豊厩舎)が入った。なお、2番人気フェアリーポルカ(牝5、栗東・西村真幸厩舎)は8着、3番人気ヴァンケドミンゴ(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)は9着に終わった。

 勝ったテリトーリアルは、父Teofilo母コンサヴァトワーその父Street Cryという血統。前走の中山金杯6着から巻き返し、初の重賞制覇を飾った。

小倉大賞典ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す