コンサートツアー、無敗の3連勝 ケンタッキーダービーへ弾みをつける

2021年03月15日(月) 11:30

 13日(土曜日)にアーカンソー州のオークローンパークで行われた、3歳馬のG2レベルS(d8.5F)は、2番人気のコンサートツアー(牡3、父ストリートセンス)が、2着以下に4.1/4馬身差をつけて快勝。デビューから無敗の3連勝を飾った。

 前走G2サンヴィセンテS(d7F)では、3番手追走から抜け出す競馬を見せたコンサートツアーだったが、この日は7番枠から出ると果敢にハナへ。前走LRスマーティジョーンズS(d8F)を逃げ切りで圧勝しての参戦だった1番人気のカドーリヴァー(牡3、父ハードスパン)が、2番手を追走する展開となった。

 楽な手応えで直線に向いたコンサートツアーは、鞍上J・ロザリオが軽く手綱をしごいただけで、後続を引き離して快勝。一方のカドーリヴァーは、4コーナーで早くも手応えがなくなり、最終的には5着に敗れた。

 3月5日から7日にかけて発売された、ケンタッキーダービー・フューチャーウェイジャーのプール4では、オッズ17倍の4番人気だったコンサートツアーだが、この勝利で評価が急上昇することは間違いない。

 2月27日のG3サウスウェストS(d8.5F)を制し無敗の4連勝をマークしたエッセンシャルクオリティ(牡3、父タピット)、3月6日のG2サンフェリペS(d8.5F)を8馬身差で制し無敗の3連勝を飾ったライフイズグッド(牡3、父イントゥミスチフ)と、今年のケンタッキーダービー戦線には無敗を継続している馬が複数おり、近年で最もスリリングな展開となっている。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す