【大阪杯・豆知識】無傷6連勝レイパパレ、ウイニングチケット子孫初のGI制覇

2021年04月04日(日) 18:38

ウイニングチケットの曾孫レイパパレが無傷6連勝で頂点に

 4日、阪神競馬場で行われた大阪杯(4歳上・GI・芝2000m)は、先手を取った川田将雅騎手騎乗の4番人気レイパパレ(牝4、栗東・高野友和厩舎)が、直線で外に持ち出して後続を突き放し、2着の6番人気モズベッロ(牡5、栗東・森田直行厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒6(重)。

【豆知識】
JRA6戦6勝でのGI初制覇は史上初。
JRA6戦6勝でGI・2勝目以降をあげたのはシンボリルドルフトウカイテイオーファインモーションミホノブルボン。6戦目がJRAGI以外だった馬は含まず。

ウイニングチケット(レイパパレの祖母オイスターチケットの父)を血統表に含む馬はGI初制覇。

川田将雅騎手高松宮記念に続きGI連勝。2015年の安田記念宝塚記念、2020年の朝日杯FSホープフルSに続き、自身3度目。

◆生産者のノーザンファームは、2003年から19年連続GI制覇。大阪杯は2018年のスワーヴリチャードから4連覇。

◆母の父クロフネ有馬記念クロノジェネシスに続き、GI出走機会連勝。

◆ジャパンC2着、大阪杯3着となったコントレイルシンボリルドルフディープインパクトは連敗を喫したことがなく、無敗の三冠馬の連敗は史上初。

◆5番人気ワグネリアンは単勝オッズ49.8倍。GIの5番人気馬では、2000年天皇賞・春(優勝馬テイエムオペラオー)のレオリュウホウの58.9倍に次いで、2番目に高いオッズに。

◆1着レイパパレ、3着コントレイル、4着グランアレグリアディープインパクト産駒。2着モズベッロも父父ディープインパクト(父ディープブリランテ)。

※データは注記のあるものを除き1986年以降、JRAのみ。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す