【ニュージーランドT結果】バスラットレオンが5馬身差圧勝! いざGIへ

2021年04月10日(土) 15:49

藤岡佑介騎手騎乗の2番人気バスラットレオンが圧勝(撮影:下野雄規)

 10日、中山競馬場で行われたニュージーランドT(3歳・牡牝・GII・芝1600m)は、先手を取った藤岡佑介騎手騎乗の2番人気バスラットレオン(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線に入ると後続を突き放して独走。2着の3番人気タイムトゥヘヴン(牡3、美浦・戸田博文厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に11番人気シティレインボー(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)が入った。なお、1番人気アヴェラーレ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)は15着に終わった。

 勝ったバスラットレオンは、父キズナ母バスラットアマルその父New Approachという血統。古川奈穂騎手とのコンビで勝った前走の1勝クラスに続く2連勝で重賞初制覇を果たした。また、本馬及び2着のタイムトゥヘヴン、3着のシティレインボーNHKマイルCの優先出走権を獲得した。

<ニュージーランドTダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す