【香・QE2世C】グローリーヴェイズ鞍上はK.ティータン騎手を予定

2021年04月13日(火) 20:30

2019年香港ヴァーズに続くG1制覇を目指すグローリーヴェイズ(撮影:高橋正和)

 25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)に出走予定のグローリーヴェイズ(牡6、美浦・尾関知人厩舎)。

 その鞍上はカリス・ティータン騎手に騎乗を依頼していると、所属するシルクホースクラブのホームページで13日、発表された。

 ティータン騎手はモーリシャス出身の30歳。香港を拠点に騎乗しており今季はリーディング3位(4月11日時点)。日本でも短期免許や、ワールドオールスタージョッキーズでの騎乗経験がある。

 グローリーヴェイズ父ディープインパクト母メジロツボネ、母の父スウェプトオーヴァーボードという血統。

 2019年の香港ヴァーズ(GI)覇者。重賞はそのほか同年の日経新春杯(GII)、2020年の京都大賞典(GII)を制している。通算成績は14戦5勝。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す