【福島牝馬S】ドナアトラエンテさらに良化 川田との初コンビで真価発揮へ

2021年04月22日(木) 06:00

 順調ぶりをアピールしたドナアトラエンテ(手前)

 「福島牝馬S・G3」(24日、新潟)

 仕切り直しの一戦へ、G1・7勝馬ジェンティルドンナを全姉に持つドナアトラエンテが21日、重賞タイトル奪取に向けて態勢を整えた。

 美浦Wで2馬身後方にダイワクンナナ(4歳2勝クラス)を従えると、楽なフットワークで直線へ。最後は全くの馬なりで併入した。5F68秒2-39秒0-12秒5に、国枝師は「順調だよ。余力を持った感じでいいね。体は同じぐらいだけど、暖かくなってさらに良くなっている」と相好を崩した。

 不良馬場だった前走の中山牝馬S(9着)は「スムーズに行き過ぎて脚をなくしてしまった」と振り返る。“重賞ハンター”川田との初コンビで真価を発揮したいところだ。「ジョッキーに喜んでもらえるように仕上げたよ。とにかく早く重賞を勝ちたいね」と期待をにじませた。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す