デアリングタクト凱旋門賞登録を見送り

2021年04月29日(木) 15:10

デアリングタクト=14日

 クイーンエリザベス2世Cで3着に終わったデアリングタクト(牝4歳、栗東・杉山晴)が、凱旋門賞・G1(10月3日、仏パリロンシャン)の登録を見送ったことが29日、明らかになった。同馬は27日に香港から帰国。今後は宝塚記念(6月27日・阪神)を視野に調整される。杉山晴師は「落ち着いて、状態面での問題はないと聞いています。馬の状態次第ですが、宝塚記念参戦を考えています」と話した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す