【新潟大賞典見どころ】良血ポタジェが重賞初制覇を狙う

2021年05月03日(月) 10:00

重賞初制覇を狙うポタジェ(撮影:下野雄規)

 ポタジェに注目したい。ここで重賞初制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/9(日) 新潟大賞典(4歳上・GIII・新潟芝2000m)

 ポタジェ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は重賞4勝馬ルージュバックの半弟で、デビューから1度も3着を外さず堅実駆けしている。重賞初挑戦となった前走の金鯱賞ではGI馬らと差のない走りを見せて3着。GIIIのここで重賞初制覇を期待したい。

 ボッケリーニ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)はGI・2勝馬ラブリーデイの全弟で、昨秋本格化。12月の中日新聞杯で重賞初制覇を飾ると、続く小倉大賞典でもハナ差の2着と好走した。GIへ向かうためにも、ここで2つ目のタイトルを手にしたいところだ。鞍上は初コンビの吉田隼人騎手

 その他、金鯱賞・6着から巻き返しを狙うサンレイポケット(牡6、栗東・高橋義忠厩舎)、昨年の覇者トーセンスーリヤ(牡6、美浦・小野次郎厩舎)、前走3勝クラスを制した血統馬ダノンマジェスティ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)、3か月半ぶりの休み明けとなるサトノソルタス(牡6、美浦・堀宣行厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時20分。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す