【新潟大賞典結果】サンレイポケットが接戦を制し重賞初制覇

2021年05月09日(日) 15:24

優勝したサンレイポケット(撮影:小金井邦祥)

 9日、新潟競馬場で行われた新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)は、道中は後方に構えた鮫島克駿騎手騎乗の3番人気サンレイポケット(牡6、栗東・高橋義忠厩舎)が、直線で内を突いて、横に広がった各馬との追い比べを制し優勝した。勝ちタイムは1分59秒3(良)。

 2着はクビ差で1番人気ポタジェ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)に、3着はさらにクビ差で7番人気サトノソルタス(牡6、美浦・堀宣行厩舎)となった。なお、2番人気ボッケリーニ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は5着に終わった。

 勝ったサンレイポケットは、父ジャングルポケット母アドマイヤパンチその父ワイルドラッシュという血統。これが待望の重賞初制覇となった。

新潟大賞典ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す