【浦和・プリムローズ賞結果】ティーズダンクが1番人気に応えて勝利

2021年05月11日(火) 21:23

昨年の戸塚記念以来の勝利となったティーズダンク(撮影:高橋正和)

 11日、浦和競馬場で行われたプリムローズ賞(3歳上・別定・ダ1400m・1着賞金500万円)は、道中2番手でレースを進めた矢野貴之騎手騎乗の1番人気ティーズダンク(牡4、浦和・水野貴史厩舎)が、2番人気ヴァケーション(牡4、川崎・高月賢一厩舎)に1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分27秒4(良)。

 さらにアタマ差の3着には7番人気スウィングビート(セ6、船橋・岡林光浩厩舎)が入った。3番人気に推されていたグランドボヌール(牡7、浦和・小久保智厩舎)は7着に終わった。

 ティーズダンクは父スマートファルコン母ビフォーダークその父キングカメハメハという血統。昨年9月の戸塚記念以来の勝利で、通算成績はこれで21戦6勝。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す