北村友は復帰まで1年以上の見込み

2021年05月12日(水) 20:45

 北村友一

 5月2日の阪神2Rで落馬し、椎体骨折および右肩甲骨骨折と診断された北村友一騎手(34)=栗東・フリー=が、復帰までに1年以上を要する見込みであることが分かった。

 先週末に手術を行っており、無事に成功。幸い神経には影響がなかったものの、「背骨が8本も折れていて、普通に歩けるようになるまで、かなり時間がかかりそうです」と具体的な症状について説明した。

 ダービー(5月30日・東京)のラーゴムや、宝塚記念(6月27日・阪神)に出走予定のクロノジェネシスへの騎乗は不可能となる。長期の戦線離脱となるが復帰への意志は固く、「これもいい経験だと思って、リハビリを頑張っていきたいです」と前向きに語った。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す