【日本ダービー】サトノレイナス合格点 国枝師「全体的に良かった」

2021年05月20日(木) 06:00

 ルメールも納得の走りを見せたサトノレイナス(右)

 「日本ダービー・G1」(30日、東京)

 07年ウオッカ以来、史上4頭目の牝馬Vを狙うサトノレイナスは19日、美浦Wでセリユーズ(5歳2勝クラス)と併せ馬。4馬身追走する形でスタートし、直線は内に入るとそのまま馬体を並べてフィニッシュし、5F64秒8-37秒0-12秒2をマークした。

 感触を確かめたルメールは「いいギャロップを見せてくれた」と動きに合格点。「ダービーという大きな挑戦も、能力が高い馬だし、勝つ自信はある」と力強く語った。国枝師も「ある程度やって反応を確かめたけど、全体的に良かった」と納得の表情。厩舎の看板馬だったアーモンドアイを引き合いに出し、「アーモンドは(オークスで)距離がどうかと思っていたけど、こっちは適性はあるからね。これで盛り上がるよ」とレースが待ち遠しい様子だった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す