【仏・凱旋門賞】サッカー仏代表グリーズマン選手の所有馬"Natsukashi"が登録

2021年05月21日(金) 19:20

 サッカーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン選手(FCバルセロナ)の所有馬“ナツカシ”(Natsukashi、牝3、仏・P.デクー厩舎)が、10月3日にパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(3歳上牡牝・仏G1・芝2400m)に登録を行った。

 ナツカシは父Motivator(その父モンジュー)、母Radiation、母の父Anabaaという血統。

 4月26日に行われたデビュー戦(シャンティイ・芝2400m)で2着に8馬身差の圧勝。5月16日のセーヌ賞(L・パリロンシャン・芝2200m)は2着だった。通算成績は2戦1勝。

 今年の凱旋門賞の登録馬は現時点で101頭。日本からはクロノジェネシスステラヴェローチェディープボンドモズベッロマイネルウィルトスレイパパレの6頭が登録している。

(フランスの競馬統括機関『France Galop』のホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す