【伊ダービー】仏・小林智厩舎のトウキョウゴールドが優勝!C.デムーロ騎手騎乗、吉田照哉氏の所有馬/海外競馬レース結果

2021年05月24日(月) 02:07

同日クラシック制覇を果たしたデムーロ兄弟(写真は2018年のコラム『with佑』登場時)

 現地時間23日、イタリアのカパンネッレ競馬場でG2・伊ダービー(デルビータリアーノ、3歳牡牝・芝2200m・14頭立て)が行われた。

 道中は後方を進んだ1番人気トウキョウゴールド(Tokyo Gold、牡3、C.デムーロ騎手)が直線で外から、他馬と次元の違う脚を伸ばして先行各馬を差し切り、2着で2番人気タイのファンデモンタルバン(牡3、A.サンナ騎手)に4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分14秒9(良)。

 トウキョウゴールドは、父がゼダーン系のKendargent母Biancarosa、母の父Dalakhaniという血統。フランスの小林智厩舎の管理馬。生産者(欧州では繁殖牝馬の所有者を指す)、馬主は吉田照哉氏。

 通算成績は7戦3勝。昨年にM.ミシェル騎手の手綱でフランスのリステッド競走・アラドブクト賞を制しているが、重賞は今回が初制覇。管理する小林智調教師にとっても重賞初制覇となった。

 また、イタリア出身で現在はフランスを拠点に活躍するC.デムーロ騎手は、本競走近5年で4勝目(一昨年まで3連覇)。日本のオークス(GI)を制したM.デムーロ騎手と兄弟で同日クラシック制覇を果たした。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す