【地方競馬】26日に初勝利を挙げた川崎の新人・神尾香澄騎手「やっと勝たせてもらったという気持ちです」

2021年05月27日(木) 12:12

デビュー42戦目で初勝利を飾った神尾香澄騎手(撮影:高橋正和)

 26日、川崎2Rでマッドシェリー(牝3、川崎・山田質厩舎)が1着となり、騎乗していたルーキーの神尾香澄騎手(山田質厩舎)が初勝利を飾った。

神尾香澄騎手のコメント】
「(勝ったレースは)自分が一杯一杯になってしまって、あまり覚えてないんですが、馬が頑張って走ってくれて、そのお陰で勝ててとても嬉しいです。

 早く勝ちたいと思ってここまで来て、やっと勝たせてもらったという気持ちです。ゴールに入った瞬間、やっと勝った〜と思い、ホッとしました。(初勝利までの1カ月は)長かったですが、焦らないようにしていました。

 私が少し強引なところがあったんですが、庄司さんがうまく対応してくれて、すごく助けてもらいました。行くしかないと思っていて、ゴール板まで他の馬の脚音も聞こえなくて、これが勝つってことかと思いました(笑)。

(3、4コーナーで)少し後ろを離した時は、ここで息を入れてというイメージがあって、その通りできました。あとは焦って追う操作がうまくできていないので、落ち着いてできるよう、まだまだ練習が必要だと思っています。

 明日も明後日もたくさん乗せていただくので、ひとつひとつ考えて勝てるよう、ひとつでも上の着順が取れるよう、大切に自分のものにしていきたいです。先輩方の騎乗を見て学んで、実戦でもさらに努力して、追いついていけたらいいなと思っています」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す